正規の薬を見分ける方法

ネット通販などを利用して簡単に薬を入手できるようになりました。
これは便利な反面、自己責任で使用しなければならないという危険な部分もあります。
特に正規の薬なら服用方法をしっかり守れば体に害を及ぼすことはないと思いますが偽造薬だとしたらどのような副作用があってもおかしくはありません。

偽造薬とはジェネリック医薬品のように本物ではないけれど同じ効果がある薬ではありません。
本物を装った偽物になります。
外見を似せているだけで効果は期待することができません。
反対に悪影響を及ぼす危険性の方が極めて大きいです。

一番いいのは医師の診断により薬を処方してもらうことですが、病状にってはなんとか人に知られたくない場合や打ち明ける勇気がない場合もあるでしょう。
ネット通販で薬を購入するしか方法が思い浮かばないときは正規の薬と偽造薬を見分ける方法を知ることが大切です。
まず本物を知ることです。
インターネットで簡単に調べることができるのでしっかり確認しておきましょう。

偽造薬に多くある特徴としてパッケージが雑、色が薄いまたは濃い。
正規品にはない規格であるなど結構わかりやすい場合が多いです。
素人でもわかるものがほとんどです。
サイトがしっかりしてるからと安心せずまずはじっくり観察してみてください。